読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白黒ゾンビを作ってみた~その1~

以前から取り組んでいる【白黒ゾンビ】の構築に関する考察をまとめていきます。

前回の記事からは多少変更があったのとサイドボードがほぼ決まってきました。

 

【白黒ゾンビアグロ】

生物 (24)
4:墓所破り
4:むら気な召使い
4:戦墓の巨人
4:金属ミミック
3:呪われた者の王
3:戦慄の放浪者
2:疫病吹き

呪文(13)
4:致命的な一押し
3:リリアナの支配
3:闇の救済
2:苦渋の破棄
1:死の権威、リリアナ

土地 (23)
10:沼
5:平地
4:秘密の中庭
2:進化する未開地
1:乱脈な気候
1:ウェストヴェイルの修道院

サイドボード(15)
3:賞罰の天使
2:リリアナの誓い
2:永代巡礼者、アイリ
2:精神背信
1:失われた遺産
1:死の宿敵、ソリン
1:没収
1:死の再覚醒、オブ・ニクシリス
1:苦渋の破棄
1:試練に臨む、ギデオン

 

となりました。前回からの変更点は

・《秘蔵の縫合体》《ギサとゲラルフ》等の青タッチは一度やめた

・《ホネツツキ》《光袖会の収集者》等のお気に入りも外してゾンビ一色にした

・《金属ミミック》《リリアナの支配》等のロード系を増やした

といった点でしょうか。

 

特に《金属ミミック》により選択肢に困っていた2マナ枠がうまく埋められたと感じています。土地については21枚で考えてましたが事故率が高かったので23枚としてます。ここにきて《乱脈な気孔》をもう1枚買っておけばと後悔中(さすがに650円は高い)。

 

サイドボードについては基本的に

除去・アグロ強化・PWコンへの移行

みたいなことを考えて構成してみました。

 

特に《賞罰の天使》については当初はまったく興味なかったのですが

f:id:legendtamura0708:20170428113410j:plain

・不朽後にゾンビ化して場に戻る

・CIP能力でパーマネント追放

 

といった部分がゾンビデッキ、《死の権威、リリアナ》と相性がいいのではないかと感じすぐに3積みを決意しました。実際にどう動いてくれるか早く試してみたいところです。

 

今週日曜に東京MTGさん、晴れる屋さんにお邪魔して大会に出場できればと考えております。ここで色々と試してみたいところです。

※東京MTGさんの大会要項に"面白いデッキを使った方に特別賞"と書いてたのでSLAM DUNK2デッキor弩級艦ロマンデッキを持っていく可能性もありますが・・・・・

 

【次回に向けた改良点ポイント】

・《金属ミミック》の枚数

・《ウェストヴェイルの修道院》の必要性

・土地の枚数

・サイドボード後のPWコントロールの可否、または採用PWの種類

・《束縛のミイラ》の採用

 

ここらへんを意識しながら回してきたいと思います。アドバイスや質問もお待ちしております。たむら