【価格高騰】カラデシュ産機械巨人の価格推移をまとめてみた

プロツアー『破滅の刻』も開幕し、日本勢の活躍を楽しみにしてる今日この頃です。

現状ドラフトでは井川プロと覚前プロが3-0してる模様。

 

さてまもなくスタンダード構築が始まるところですが果たして今回はどんなデッキがトップメタを駆け上がっていくのか非常に楽しみです。前回のプロツアー『アモンケット』ではMOで話題になっていた黒単ゾンビが一気にトップまで駆け上がっていきましたが今回は赤単あたりがその枠を掻っ攫っていくのか。

 

アモンケット環境が始まったころから割と気に入って使っていた《激変の機械巨人》が青白ギフトにて採用されたことで一気に高騰しております。

f:id:legendtamura0708:20170728131918j:image

現在最安値は180円となっておりますが内容を確認すると450~500円での在庫が見られるくらいでおよそ10倍は余裕で高騰してる模様です。《大変動》搭載型機械巨人ということで発売当初は550円あたりの値段設定だったのは初耳でした。

 

霊気紛争にてマジックザギャザリングに復帰した自分としてはその他の巨人の価格変遷にも非常に興味があるので今回はまとめてチェックしたいと思います。

 

まずは現在もっとも価格の高いギアハルクこと《奔流の機械巨人》

f:id:legendtamura0708:20170728131858j:image

 

最初に見たときは約2200~2500円くらいだったと記憶してます。

プロツアー『カラデシュ』にて八十岡プロがオリジナルのグリクシスコントロールにて優勝したことで評価がぐ~んと上がったという記事は見たことがありますが発売当時から約900~1000円程度の値付けでそれ以下にはなってないんですね。

現在は青タッチしてるコントロールデッキでは使用しない理由がない存在となり最低価格も約3000円前後になってますね。4枚目を買っておけばよかったと後悔してます。

 

 

次は私がマジックザギャザリング復帰したときに一番高かった《新緑の機械巨人》

f:id:legendtamura0708:20170728131850j:image

 

当時は黒緑コンストリクター全盛期だったので約3000円近くした印象。

個人的にはあまり好きではなかったのと適正価格とは思えなかったので購入は我慢してましたが現在は約1000円前後まで下がりましたね。

今後も黒緑コンストリクターをベースとしたデッキはカラデシュがスタン落ちするまでは存在すると思っているのでもう少し下がるようなら揃えておこうかと思う次第です。

 

 

次は買おう買おうと思いながら全然買う気にならない《害悪の機械巨人》

f:id:legendtamura0708:20170728131843j:image

 

発売当初は約800円から一度も上がることはなく現在約300円前後。

《死の権威、リリアナ》や《スカラベの神》《王神の贈り物》を使った永遠リアニメイト系の黒デッキが誕生したら間違いなく使われそうですがそれでも枠としては1~2枚くらいでしょうか。赤単が流行るなら除去+ライフ回復は評価されるべき。

でもまだ当分は買う気にはならないんでしょうな。。。

 

 

最後は白ギアハルクの大注目により唯一の負け組になってる《焼却の機械巨人》

f:id:legendtamura0708:20170728131908j:image

 

何回読んでも『焼却の機械巨人が戦場に出たとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは「あなたはカードを3枚引く。」を選んでもよい。そうしないなら、あなたのライブラリーの一番上からカードを3枚あなたの墓地に置き、その後焼却の機械巨人はそのプレイヤーに、それらのカードの点数で見たマナ・コストの合計に等しい点数のダメージを与える。』は断トツで弱いというか使おうと思えないスペックですね。

 

シンプルに全体火力とか単体火力とじゃダメだったのかなとか、せめて先制攻撃じゃなくて速攻付与できなかったのかなとか不満を言ったらきりがないですが《栄光をもたらすもの》が出てきた以上、もう大丈夫です。←

 

 

さてまもなくスタンダードが始まりますが無駄に買い込んでしまってる白ギアハルクが大活躍し高騰してくれることを祈るばかりです。たむら

【デッキ構築】白緑キャッツ

新しい環境になると掻き立てられるデッキ構築欲。

前回アモンケットではとにかく【白黒ゾンビ】1つを環境初期から気に入ってとことん使ってましたが今回はいろいろと目移りして気づけば5つくらいデッキが出来てしまいました。ここからメインで使うデッキを選んでく作業に入っていくわけですがどうしても作りたくなってしまった安価デッキ。それが【白緑キャッツ】です。

 

【白緑キャッツ】

生物 (25)
4:典雅な襲撃者
4:聖なる猫
4:誇り高き君主
4:金属ミミック
3:威厳あるカラカル
3:無私の霊魂
2:賞罰の天使
1:冠毛の陽馬

呪文(13)
4:オケチラの碑
3:選定された行進
2:石の宣告
2:鑽火の輝き
1:排斥
1:黄昏 // 払暁

土地 (22)
7:平地
4:森
4:要塞化された村
3:梢の眺望
2:まばらな木立
2:ウェストヴェイルの修道院

 

 

 

f:id:legendtamura0708:20170727134221j:plain

アモンケットで登場した猫ロードこと《威厳あるカラカル

 

f:id:legendtamura0708:20170727134248j:plainf:id:legendtamura0708:20170621171537j:plain

破滅の刻にて強力な2種の猫《典雅な襲撃者》《誇り高き君主》の登場により

 

 

ようやく猫デッキが組めるだけのメンツが揃いました!

(他の種族も使ってることは目を瞑りながら)

 

 

何がスゴイってこのデッキ

 

とにかく安い!!!!!!!!!!!!!!

 

たぶん一番高いの

エストヴェイルの修道院(晴れる屋価格600円くらい)

選定された行進(晴れる屋価格550円くらい)

なんじゃないですかね。

 

肝心の猫なんて買値が

典雅な襲撃者 100円
聖なる猫 20円
誇り高き君主 50円
威厳あるカラカル 20円

ですからね(笑)

 

お金かけるのもアレだったのでとりあえず手持ちのカード資産で作ったので《石の宣告》《鑽火の輝き》《排斥》《黄昏 // 払暁》あたりの種類や枚数はまだまだ改善の余地アリアリです。メタに合わせてここらへんを弄ってこうと思います。

 

f:id:legendtamura0708:20170727134103j:plain

ギフトの他にもエンチャントが流行るようなら《天使の粛清》も面白いのではないかと思っておりますが《排斥》の枚数増やすのが良いでしょう。

 

 

猫だけでは不安な点は

全体除去対策に《無私の霊魂》

大型脅威対策に《賞罰の天使》

疑似猫としてのパンプアップに《金属ミミック

絆魂とトークンでシナジーあるファッティ《冠毛の陽馬》

を追加してみました。

スピリットに天使に金属に馬っ!!!!!

 

 

軽く一人回しをしてみるとビートダウンの割には序盤のパンチ力が弱く感じるので2マナ域に《栄光半ばの修練者》なんか入れてみようかと思ったり、緑が活かしきれてない気もするので《誇り高き君主》を外して《サリアの副官》にしてみたり・・・

 

 

気づいたら白単人間になりそうですね。

 

 

それにしても典雅な襲撃者って名前がアレだなぁ。たむら

 

※デッキに関するアドバイスお待ちしております

破滅の刻を買ってみた〜その4〜

はい、前回のサムトパック×3の続きとなります。

 

さぁ、早速剥きながらドラフト他をイメージしていきましょう。

前回のPWボーラスFoilに続く爆アドなるか!!!?(サムトなので期待できない)

 

さて1パック目です。f:id:legendtamura0708:20170726095826j:image

 

なんとも言えないパックですね。レアは《蜃気楼の鏡》です。

Foilが平地でしたができればフルアートと逆だったらよかったのに。

これが1パック目ならば《蜃気楼の鏡》を取っちゃいそうです。

こいつ構築でも何かしらに使えそうな感じはあるけどまだ先の話かな。

 

前のパックで《糾弾の天使》をピックしていたと仮定すればここでは《孤高のラクダ》をピックするかと思います。キャメルと砂漠と壁が強い。

 

 

さて2パック目はこちらです。

f:id:legendtamura0708:20170726095836j:image

 

さらに何とも言えないですね。レアは《雲遊+萍寄》です。

全体除去等を撃たれたときに回避させるみたいな使い方がベストなんでしょうかね?

これが1パック目だとしたら・・・すごい悩みそう。白の疑似警戒持ちかな。

《糾弾の天使》《孤高のラクダ》の流れでも同じかと思います。

 

 

 

さて本日最後の3パック目。

f:id:legendtamura0708:20170726095847j:image

 

これはもう決まりですね。レアの《冠毛の陽馬》さん。

シールドなら喜ばしいカードが目白押しですね。

構築でも陽馬は緑白キャッツのゴールに持ってこれないかテストしようと思ってます。猫トークンの絆魂とは相性抜群でしょう。

アンコモンの《至高の意志》は言わずもがな、《選別ワーム》は現在極秘で作っている大義名分デッキで輝ける1枚かと思ってるので2枚目がゲットできて良かった。

 

 

そんな感じで4パックシールドをイメージしてデッキ作ってみました。

f:id:legendtamura0708:20170726095855j:image

 

ちなみに一回も回さずに解散しております(笑)

やっぱりTCGはパックを剥いてナンボだと思います。たむら

破滅の刻を買ってみた〜その3〜

本日もちょうどショップに用事があったついでに買い得で有名な破滅の刻のパックを買うことに。とりあえず史上最もインクの染みに近いPWとして有名なサムトネキが描かれた日本語3パックをピックアップ。3パックも剥いて1000円とかこの時点で買い得と思ってしまうくらいにはTCG中毒です。なんか下の段で俺のことを睨み付けてたボーラス様の英語版パックも買うことに。こういう直観は大事にするタイプです。

f:id:legendtamura0708:20170725150334j:image

 

さて恒例の『ドラフトなら何をピックする?』を始めたいと思います。

順番に並べてくと白3/3エイブン、火力射手、白キャメル・・・なかなかいいですね。

f:id:legendtamura0708:20170725150346j:image

 

 

?????????????????

 

 

 

いや、まじかよ??????????????????????

 

 

 

 

f:id:legendtamura0708:20170725150352j:image

 

 

 

PWボーラス様のFoilキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

 

 

いや爆アドもいいところじゃないですか。まさしく買い得の破滅の刻ですね。

フォロワーの方は先ほど剥いて《蠍の神》と《機知の勇者》だったそうです。

 

 

さて本題に入るとすると・・・・(再掲)

f:id:legendtamura0708:20170725150346j:image

ドラフトならまぁ《王神、ニコルボーラス》をピックしますよね(当然)

Foilないとしたら時点でレア天使《糾弾の天使》でしょうか。リミテッドなら4/3/3飛行警戒かつ追放能力は強いですね。上の追放して終了ステップに戻す能力を構築でうまく使えないかなと考えたり。下使うつもりならさすがに《賞罰の天使》入れるか。

 

2手目でレア抜きで流れてきた場合は余程じゃない限りは《孤高のラクダ》《尽きぬ希望のエイブン》《謎変化》をピックするかなと思います。

 

夏休みの晴れる屋スケジュール確認したところ平日はスタンダードしか参加できなさそう(19時ドラフトは予定があって参加不可)です。ドラフト欲を満たせるのは果たしていつになるのでしょうか。サムト残り3パックは追ってやります。たむら

 

青白ギフト《王神の贈り物》デッキが今アツい

GP京都に参加された皆さん、お疲れ様でした。

ニコ生で配信を見てましたが「これってプロツアーだっけ?」みたいなフィーチャーマッチの連続でちょっと笑ってしまいました。

個人的にはアメリカの17歳の男の子が気になりました(そういう趣味はない)

 

さて、プロツアー『破滅の刻』を今週末に控えてまた新たなアーキタイプの芽が出てこようとしてますね。

 

f:id:legendtamura0708:20170629170711j:plain

 

青白ギフト《王神の贈り物》デッキ

 

www.izzetmtgnews.com

 

リミテッドバケモノとよく言われてますがまさか構築でもワンチャンあるなんて。

プレリでせっかく引き当てたのに使わなかった俺の傷がさらに広がる・・・

 

さっそく《発明の天使》の価格が高騰しておりますね。。。

f:id:legendtamura0708:20170724164414j:image

トークンデッキで使おうか悩んだときに買っておけばよかった。。。

 

他にも個人的にお気に入りの《激変の機械巨人》も入ってますね。

f:id:legendtamura0708:20170601163635p:plain

やっぱりカラデシュの巨人たちは優秀です。

 

あとは《機知の勇者》もしっかり居場所を見つけています。

これから墓地再利用系で青を使うデッキなら大体2~4枚は確実に採用されそうですね。

初動間に合わずとりあえず400円で2枚買いましたがもっと上がりそう・・・

 

気になるのはメインの《霊廟の放浪者》とサイドの《虚空の選別者》でしょうか。

f:id:legendtamura0708:20170724155503j:plainf:id:legendtamura0708:20170724155539j:plain

ここらへんの採用理由が今一歩わからないのでどんなプレイングで使うのか見てみたいところ。

 

 

その他に気になるのはトップ8に赤単が2つも入ってることですね。

(同じように打撃体も2つ、黒緑と赤黒が1つずつとアグロ祭り!!)

友人が現在赤単でスタンダードやってますが正直強いです。

 

特に赤単お決まりの息切れを繋ぐ《地揺すりのケンラ》の永遠や《ラムナプ遺跡》の砂漠火力化はかなり強いと思います。《アン一門の壊し屋》の速攻督励もとにかくウザい。現在ミッドレンジ系~コントロール系のデッキを構築中なのでやりたいことやる前にいつも殺されるのどうにか対策しなければという状況です。

 

唯一黒緑《巻きつき蛇》に赤タッチしたジャンド《巻きつき蛇》は五分でやれることが多いのでとりあえず直近のスタンダード大会はこいつでいこうか悩んでおります。

 

 

最後にメモ帳程度に現在のデッキ構築の進捗報告します。

【ジャンド《巻きつき蛇》】

マスト除去の《巻きつき蛇》《屑鉄場のたかり屋》《光袖会の収集者》を《立身+出世》で釣り上げてくる動きはとにかく良い。赤タッチにより《無許可の分解》《削剥》といった強力な除去も使えるのが大きい。《悪戦+苦闘》が今のところ活躍できていないので交代となる可能性あり。

 

【ティムールコントロール タッチPWボーラス(黒)】

《さまよう噴気孔》よりも《伐採地の滝》のほうが強いと感じたので緑タッチすることに。緑はこの他に《ニッサの誓い》3枚と《霊気との調和》2枚のみ採用。サイド後に《墓後家蜘蛛。イシュカナ》採用。土地とPWマナが安定するので今のところ不満なし。《奔流の機械巨人》を1枚《ゴブリンの闇住まい》に変えてるものの強く感じないのでここも変わる可能性あり。赤単相手だと《削剥》よりも《マグマのしぶき》がほしくなる。ハゾレトを意識した全体除去とカウンターの使い方に気をつけたい。

 

【約束の刻ランプ】

赤単以外なら十分戦えそうな気がしてる期待のデッキ。《シェフトのオオトカゲ》のサイクリングがすごく使い勝手良い。《大いなる歪み、コジレック》がここぞとばかりに初手に来やがるのでうまく調教しなくてはならない。

 

【青白緑《大義名分》コントロール

6マナ以上のクリーチャーを名分で踏み倒すデッキ。《絶え間ない飢餓、ウラモグ》1枚のほかに当たり枠として《州民を滅ぼすもの》2枚採用。大義以外には《自然に仕える者、ニッサ》と《有事対策》が積み込み要員。中当たり枠として《賞罰の天使》《激変の機械巨人》を採用してるものの他考え中。当たり枠として《名誉あるハイドラ》《選別ワーム》あたりも試してみたいところ。

 

【青黒ゾンビ】

クソデッキとカスデッキの中間の生命体となり永遠に思考の宇宙をさまようのだ。 そして死にたいと思っても死ねないので ――そのうちたむらは考えるのをやめた。

 

【緑白キャッツ】

《選定された行進》と《オケチラの碑》の下に猫たちが大暴れ。COMING SOON.

 

 

当分スタンダードの大会に参加できなさそうですが8/9から始まる夏季休暇最初の2日間は日中晴れる屋に籠れそうな感じですので楽しみです。たむら

破滅の刻を買ってみた〜その2〜

デッキを作りすぎて(本日は朝からグリクシスコントロールタッチ緑作成)

スリーブがなくなったため買いに行ったついでに日頃の感謝をこめて破滅の刻1パック買ってきました。

 

お前誰だっけって感じのやつが描かれてますが気にせず開封していきましょう。

f:id:legendtamura0708:20170721180929j:image

 

 

 

さぁこい!!!!!!!

 

 

 

 

王神、ニコルボーラス!!!!!!!!!

 

 

 

スターピースいいんだぞ!!!!!!!!!全知!!!!!!!!!!

 

 

 

欲張らないから《機知の勇者》あたりくれ!!!!!!(買い損ねた)

 

 

 

 

 

f:id:legendtamura0708:20170721180931j:image

 

はい、ハズレですね。

レアは《翦草+除根》ですか。黒白ゾンビは解体してしまった今、使いどころはほぼないですね。-1/-1トークンをうまく使うデッキができれば面白そうですがリミテッド向きのカードでしょうか。リミテッドなら面白い動きしそうですし苦手な-1/-1黒緑あたりなんかは壊滅させられそう。

 

てかこのパックの内容自体がシールドだったらけっこう嬉しいカードが多いなという印象でした。アンコモン2枚ですでに青黒使いたい気持ちにもなりますが緑の除去カード担当や赤の地味火力要員、多色デッキにしたときのマナ基盤《マナリス》なんかもあります。砂漠は黒緑のタップインがそれぞれ2枚かな。

 

これがドラフトだったらを考えてみると・・・・・・

f:id:legendtamura0708:20170721182011j:image

 

一応黒白ゾンビになる可能性も含めてレアを取るか、貼るだけで強い《スカラベの責め苦》を取るか悩みそう。

 

リミテッドをやるようになって普通のパック剥きも色々考えるようになったのがこれまでからの変化ですね。

みなさんなら何を取りますか?たむら

 

7/19 第2回MTG合宿をしてきました

破滅の刻環境が本格的に始まりスタンダードでも幾つか新たなカード、新たなデッキが登場してきたように思います。環境に対する影響度で言えばアモンケットよりも大きいと思える破滅の刻。個人的には幾多の禁止改訂を乗り越えた王者マルドゥ機体がここからどうなっていくのか気になっているところです。

 

新環境ということもあり新たなデッキを試してみたく友人宅にて夜な夜な第2回MTG合宿を行ってきました。今回はシールド1回戦とスタンダード∞回戦の予定です。

 

さてシールドから始めました。さて今回は何が当たるでしょうか。

f:id:legendtamura0708:20170720101758j:image

レアは

AKH《灌漑農地》《神々のピラミッド》

HOU《霰炎の責め苦》《立て直しのケンラ》《蜃気楼の鏡》《黙示禄の悪魔》

お気に入りの霰炎の責め苦は見事6枚目となりました苦笑

 

コモン・アンコモンを見ても《削剥》など優秀な火力がある赤

フィニッシャー&除去もそこそこな黒

の2色が良さそうです。

《灌漑農地》は当たったものの青白はそもそものカード枚数が厳しい上にパワーもそこまで高くなさそうなので諦めました。

 

 

f:id:legendtamura0708:20170720101812j:image

3マナ域が非常に混雑しております。

ゴールを《霰炎の責め苦》《黙示禄の悪魔》に設定しマナ加速、また大型クリーチャーが薄く思えたので赤黒タッチ緑にしてみました。

f:id:legendtamura0708:20170720101819j:image

 

 

さて

R1 赤青緑 0-2

非常に細いデッキになってしまた。除去多そうに見えて相手の大型クリーチャーを倒す手段が少ない。《混沌の大口》に出てこられて即死。

f:id:legendtamura0708:20170720113931j:plain

 

 

翌日になって冷静に考えてみると緑をタッチする意味がなかったなと反省。

黒赤に対して無駄なランパンを入れてしまったことで逆に事故。

前回緑タッチで4Cうまく回った経験が悪い方向で出ました。

マナクリとランパンは似て非なるもの(復唱)

赤黒に整理してもう一度回してみたいと思います。

 

※追記

こんな感じになりました

f:id:legendtamura0708:20170720124812j:image

個人的にはかなり綺麗にまとまったかなと思います。

砂漠シナジーのため緑タップイン砂漠を2枚入れる関係でかなり使い勝手の良かった《横這ナーガ》だけ緑を残してみました。あと責め苦サイクルがまさかの3種揃ってました。

 

 

 

さて次はスタンダード。各自気になるデッキを使用。

(たむら)約束の刻ランプ、青黒ゾンビ、ジャンド蛇、4Cトークン(過去まま)

(友 人)赤単アグロ、赤白アグロ(派生)

各結果としては

赤単=ジャンド蛇(先攻後攻の差) > 約束の刻ランプ、赤黒ゾンビ >赤白

 

みたいなかたちで着地しました。特に赤単に関してはスピード感がとにかくえげつないのと《地揺らしのケンラ》《アン一門の壊し屋》といった速攻持ちに《撃砕確約》をつけてこられると一気にライフが減る上、その流れで《熱烈の神、ハゾレト》が出てくると対処しようがない印象でした。また破滅の刻のアンコモン砂漠《ラムナプの遺跡》も強力ながらアモンケットのコモン《陽焼けした砂漠》の1点ダメージが地味にウザかったです。おいおい2点火力の餌にもなりますし。逆に赤白になるとスピード感が落ちる分だけその他のデッキにふりになる印象でした。アモンケット環境の黒単ゾンビ、黒白ゾンビの関係に似てますね。白で追放しなければならない"驚異"が現れたら白タッチも見られることと思います。

 

次に自分が使ったデッキの使った感触を箇条書きで記載しておきます。

 

【約束の刻ランプ】

・《約束の刻》自体の使い心地が非常によく《シャフェトのオオトカゲ》からの砂漠サイクリングでゾンビ2体生成も安定していた印象。

・ウラモグ他のエルドラージに繋げる手段の再考が必要。

・《ウルヴェンワルド横断》の昂揚がなかなか達成できず。

・山札を掘っていく、場合によっては素出しするという意味でも《大義+名分》の採用は少し考えたいかもしれない

・《現実を砕くもの》は3枚インしてたものの4枚でもいいくらいに活躍した。

 

【青黒ゾンビ】

・黒単ゾンビの面々が優秀ながらも青タッチの部分が《呪文織りの永遠衆》《奔流の機械巨人》しかなく後者に関してはインスタントが少ないため腐っている(至高の意志の採用)

・5ターン目《スカラベの神》設置後の次のターンまでの動きが少し気になる

・《ギサとゲラルフ》はリストラ候補ですぞ、姉上。

・もう少しコントロール寄りにして《スカラベの責め苦》あたり使えないか?

・この日に関しては一番完成にほど遠かったデッキ

 

【ジャンド蛇】

・《致命的な一押し》がなぜか入ってなく代わりに《霊気との調和》が6枚入っていたのでデータ分析不可

・とりあえず単体除去、全体除去対策に《屑鉄場のたかり屋》を採用かつ《立身+出世》によりマスト除去のたかり屋、蛇、《光袖会の収集者》がリアニメイトして粘り強くなる動きは強い。出世側も同時に使うも良し。

・これまで苦手だったアーティファクト破壊を《削剥》によってスムーズに行えるようになっている。問題は強エンチャント(厳粛など)が流行った場合の対処法。

・赤単にも先手なら十分に追いつかれない動きができる。後手はキツイ。

 

【4Cトークン】

・《選定なる行進》設置のタイミングのぎこちなさがいまだに解消できていないためティムール型に戻る可能性あり。要検証。

 

 

といったかたちで深夜2時に翌日仕事の為、就寝。まだまだテスト段階ではありますが来月頭にはスタンダード大会に参戦できるよう調整を続けたいと思います。たむら