9/24 イクサランプレリリースに参加してきました

待ちに待ったイクサランプレリリースに参加して参りました。

なお毎度一緒に参加していた友人はR-0寝坊によりドロップです。

少し寂しいですが一人でGO!!!!

 

さてこれまでの流れでイクサランのトップレアを・・・・

 

とさすがにそう簡単にはいきませんでした。

 

プレリリース特典は《人質取り》でした。

これまでのプレリ特典の中では断トツでプレイアブルでしたが残念なことに青黒のコモン・アンコモンがまとまらず断念。

 

こちらが今回のレアになります。なんとなく力不足。

f:id:legendtamura0708:20170925080614j:image

というかご覧のとおり赤緑ダイナソーを作るしかない選択肢です。

しかもかといってパワー不足は否めません。

 

そして出来上がったデッキは緑白タッチ赤緑ダイナソーです。

f:id:legendtamura0708:20170925080628j:image

 

先に反省ですが除去不足の為、1枚の《弱者成敗》のために1枚の沼をタッチしてますが今思うとなくてもよかったかもです。あって助かったことはありましたが事故の原因の1つだったかもしれません。白の除去がかなり優秀だったのと恐竜コストを下げてくれる1マナクリーチャーやその他プレイアブルな恐竜もいくつかいたので赤はタッチ程度に抑えました。自信はまったくないです。ちなみに今回も二日酔いです。

 

さて結果ですが今回も1-2となりました。2-1の壁は高い。

 

R-1 グリクシス海賊 2-0(5-0)

ドキドキの初戦でしたが白1マナ恐竜コスト削減マンを引いたこともあり恐竜ぶん回り。かといってその後のフリプでも連勝したため少し勘違いしてしまいそうでした。たぶんですけど相手のデッキが50枚近くあったのが勝因な気がします(冷静)

 

R-2 グリクシス海賊 0-2

こちらの海賊はかなりシナジー強め。特に《人質取り》が強い。唯一の恐竜も寝返ってしまい完敗でした。もう少しケアしたプレイングができていれば。

 

R-3 黒緑ヴラスカ 0-2

探検シナジーを強めたデッキ。マナスクリュー気味に始まった1戦目に相手の探検で捲れたのは何と《秘密探究者、ヴラスカ》だと。横展開され動けなくなったところに着地したヴラスカにあっさり奥義を撃たれて負け。2戦目もマナスクリュー気味となりあっさり負け。

 

ぶん回りが出来れば強いという典型的なデッキだったように思います。かといって今の自分にこれ以外のアーキタイプを構築できた気がしないので実力不足(もしくは引きの弱さ)です。

 

といったかたちで課題の残るプレリリースでしたが非常に楽しめたので大満足です。

 

恐竜と海賊が特に強いアーキタイプかなと感じましたがドラフトでは混雑が予想されるため簡単にはいかなそうな気がします。早くドラフトも参加したいっすね。それではまた。コメントやアドバイスお待ちしております。たむら

明日はイクサランプレリリース~個人的に気になるレアトップ5~

さてとうとう今夜からイクサランのプレリリースがはじまりますね。

私としてはMTG復帰後3セット目のプレリリースとなります。

いちおう晴れる屋にて日曜の午前の部に参加しようと思っております。

 

さてまず今回注目すべきなのは一つしかありません。

 

『今回もプレリでトップレアを引き当てるのかどうか』

 

実は私はアモンケットでは《試練に挑むギデオン》破滅の刻では《王神、ニコルボーラス》とプレリリース時点でのトップレアを二回連続引き当てております。

 

となると今回は........

 

 

《殺戮の暴君》がやってくる?????????

 

f:id:legendtamura0708:20170922142402j:plain

もしくはトップPWということで

 

f:id:legendtamura0708:20170922142419j:plain

《秘宝探究者、ヴラスカ》がやってくる?????????

 

ぜひお楽しみにしててください。

 

さてプレリの為にコモン、アンコモン、レアを改めて見直してるわけですが今回は恐竜がドでかくてたくさんいる割に使い勝手の良い除去が少ない気がしてます。というか除去が少ない。どれだけ引き込めるかもカギになりそうですね。

 

そんな中で今回も個人的に気になるレアトップ5

ちなみに前回

 

5位《厳粛》

4位《破滅の刻》

3位《約束の刻》

2位《スカラベの神》

1位《虚ろな者》

 

と予想しておりましたが結構当たってるようで無難な一覧。

《虚ろな者》はモダンで居場所を見つけてますがスタンダードでもまだまだ可能性があると信じております。

 

さてそんなイクサランの個人的に気になるレアがこちら。

いちおう【青白副陽】【トークン】【黒緑蛇】あたりを使い回す予定なのでそこらへんのカード贔屓になっております。

 

第5位《ヴラスカの侮辱》 予約価格450円

 

f:id:legendtamura0708:20170922142454j:plain

すごい無難ですがインスタントでPWに触れるとなるこのカードしか黒の選択肢がないので仕方ない。追放なのでPWのみならず神にも対応できるあたりが《栄光の刻》より勝ってる点でしょうか。《栄光の刻》をスポイラー前に4枚揃えた俺涙目。散らして1~2枚採用予定。

 

第4位《軍団の上陸》 予約価格350円

 

f:id:legendtamura0708:20170922142508j:plain

先に言っておくと私はトークンデッキが好きです。そんなトークン好きにとって欲しかった1マナ域の優良カードな気がします。すでにこのカードのプロキシを組み込んだ【白黒トークン】デッキを回してますがそこそこ可能性がありそう。今度こそ《選定された行進》を有効活用したいと思います(だいたいトークンデッキを組んでくと最後抜ける)3~4枚採用予定。

 

 

第3位《残骸の漂着》 予約価格400円

 

 

f:id:legendtamura0708:20170922142802j:plain

全体除去のパス。通称パスゴ。最初あまり評価をしてなかったのですが晴れる屋の放送を聞いて評価をあげました。やはり【青白副陽】にとっては《神聖な協力》が抜けることで対処できなくなるクリーチャー(ハゾレトや逆毛ハイドラ)が増えるのですが《燻蒸》まで待てないパターンは必ずやあります。そこで選択肢として構える動きは全然ありだなと。モダンをやってないのでパスのデメリットが実際どんなものかわからなかったのですが実はそんなにデメリットでもないようですね。とりあえず1~2枚挿そうと考えてます。

 

第2位《秘宝探究者、ヴラスカ》 予約価格2500円

 

f:id:legendtamura0708:20170922142419j:plain

どうにか黒緑の復活を望んでる私にとっての期待のPWです。6マナと少し重めですが書いてることは盤面にガンガン触れてきますし、蛇リシュカーの動きが出来れば最短4ターン目着地も可能です(限りなく望み薄)

ヴラスカの奥義から《歩行バリスタ》1点砲飛ばした日には脳内麻薬吹き出そうです

 

 

 

第1位《アズカンタの探索》 予約価格1200円

 

f:id:legendtamura0708:20170922142826j:plain

次環境でも当分は【青白副陽】でいこうと考えておりますがそのドローの質と量を爆発的に向上させてくれるかゆいところに手が届くカードだと思います。特に2マナ域は《検閲》等を構えるくらいしかないので、選択肢の1つとして全然ありだと思います。いかに7ターン目までスムーズに土地を伸ばせるかが鍵なのでこいつと《選択》をうまく活用していきたい所存。とりあえず2枚挿す予定です。

 

 

番外編《歩行バリスタ

 

 

f:id:legendtamura0708:20170831111232j:plain

すでに値上がってますがイクサラン環境での《歩行バリスタ》は過労死するのではないかというくらいに使用頻度が増えそうです。とりあえず4枚持ってない方は1500円前後なら買い揃えておいて損はない気がします。

 

 

それではみなさん楽しいプレリライフを満喫しましょう!たむら

 

 

9/18 晴れる屋休日スタンダード杯に参加してきました

イクサランのプレリリースまで残りわずか。フルスポイラーも公開されテンションはうなぎ上りです。私自身は日曜の晴れる屋午前の部に友人と参加予定です。万が一、当たった際はお手柔らかにお願い致します。

 

こんなテンションではありますが悲しい話が一つ。なんとここ最近通っていた近所の一刻館が突然閉店しておりました

 

そんなわけでプッシュ争奪戦から半強制的に脱落することになり非常に悲しい気持ち。そして何より9/29イクサラン発売日に昼にパックを買いに行ってその夜に酒飲みながら剥こうと思っていた楽しみがなくなりました。。。大宮まで買いに行くとするか。。。

 

さて話は戻りまして、3連休に時間が出来ましたので9/18は晴れる屋の休日スタンダード杯に参加してきました。今回もデッキは【青白副陽】です。

最近の結果と前回の反省から一部デッキを修正。

 

・《腹背//面従》を《農場//市場》に変更。

 →面従側を過大評価してたので素直に除去&ドローに戻しました

・《試練に臨むギデオン》の2枚採用

 →最近ミラー対策に入ってるリストが多かったので採用してみました

 

f:id:legendtamura0708:20170429231031j:plain

 

 

そして結果としては3-1-1で第7位と自身初のトップ8に残ることが出来ました。5戦とも違うデッキと当たりましたが特に勝った試合はメタ相手であり押さえるべきところをしっかり押さえられたと感じました。

 

さていつものように結果と所感です

 

R1 ジェスカイ《副陽の接近》2-0

以前に平日大会に当たった方ですごいプレイングがうまかったのと《不屈の追跡者》を処理できずに負けた印象がありました。今回はジェスカイ副陽ということでしたが他にも見受けられて最近流行ってるのかな?と感じました。

内容としては色が少ない分だけこっちの動きのほうがスムーズに進行。相手のカウンターを警戒してメインでは2度目の《副陽の接近》を唱えるまで土地を20枚近く積み上げつつ別の勝ち筋でカウンターを使わせる動きをして最後は副陽3連打。サイド後は3ターン目に着地させた《試練に臨むギデオン》がごりごりに殴っていき8ターン目に残りライフ4となった相手はたまらずに処理にかかったタイミングで7.8ターン連続の《副陽の接近》で勝ち。

海外のサイトでも青白がきつければ赤をタッチする形が見られるかもしれないという記事がありましたが個人的にはあまり良い印象はありませんでした。それならば黒をタッチさせたい(追って触れます)

 

R2 マルドゥPWコントロール 0-2

土地がなかなか7枚揃わない&副陽の接近が引けないという事故もありましたがPWコントロールだと触れる手段が《排斥》しかなくキツかったです。また《先駆ける者、ナヒリ》がエンチャントを割ってくるわ、ハンデス山積みだわでこのデッキの一番嫌な筋を責められたという印象です。新環境後は《強迫》を警戒せねばという学び。

 

R3 ティムールエネルギー 2-0

チャンドラとブリンカー搭載型の一般的なティムールエネルギー。打倒ティムールを掲げて日々一人回しで調整してきたこともありまったくプレッシャーを感じずに対応できました。引きがよかったこともありますが《牙長獣の仔》《逆毛ハイドラ》《栄光をもたらす者》に対する回答を常に持ったプレイングを心掛けました。

 

R4 赤単 2-1

よく晴れる屋の記事などで見かける方と初対戦でした。メインで相手のぶん回りがなかったことにも助けられ勝ち。サイド後はぶん回られて即死。最後はなんとかぶん回りを8点まで耐えられたところで《燻蒸》そして2枚の《領事の権限》により気づけばライフは最初の数字に。ここまできたらさすがに勝てました。

 

R5 ジャンド《立身//出世》ID(0-2)

晴れる屋の方とIDしました。先日の環境名人戦で記事になっていた方です。

www.hareruyamtg.com

 

今回はさらに進化した形。それも私がどうしても作りたかった黒緑コンストリクターに《立身//出世》を搭載させていました。プレイ中もどんなカードを使っているのか興味津々です。ちなみにですが盛大に土地事故して0-2だったのIDでよかったです。笑

 

対戦後は「記事読ませていただきました!」と話しかけさせていただきデッキについて少し質問させていただきことに。なんでも環境名人戦のリストはほとんどがスタン落ちするものなので今回のリストはミシュラン以外は全部カラデシュ以降ということです。

さすがにリストまでは聞けませんでしたがサムト、PWサムト、緑ケンラが使われておりこれらを使って威迫持ちで大型ダメージを叩き込んでくるという感じでした。当然ながら《巻きつき蛇》《牙長獣の仔》《光袖会の収集者》は使われていました。あとは《才気ある霊気体》の姿も。

 

 

そんなこんなで初のトップ8により2000ポイントゲットです。このポイントは次期スタンのシングルかモダンのカード購入に充てたいところ。

 

デッキの感想としては

・《試練に臨むギデオン》はこのデッキなら使える

 →3マナ兼の貴重な一時除去かつコントロール相手には放置しておけない破壊不能になるのでかなりプレッシャーが与えられる気がしました。

・サイド後の《威厳あるカラカル》がやっぱりわからない

 →また場には出てきませんでした。

・ティムール相手にも《領事の権限》が効いた

 →ブリンカーが入ってるクリーチャーに頼ったデッキにはサイドインするのありですね

・《神聖な協力》が強すぎる

 →単体で攻めてくるならば何でもやっつけられる2マナの除去。プラス2マナで4点ゲインは強すぎます。もう一年使わせてください。

 

 

ということでスタン前最後と思われる大会参加を終えましたが次期環境でもまずは【青白副陽】でいこうという気持ちになりました。恐竜が増えるならば《燻蒸》がさらに効きますしね。だいたいのカードは新たな《選択》《呪文貫き》で代役が効きそうですがどうしても《神聖な協力》を補えるカードが見つからないのでもしかすると他の色をタッチするかもしれません。

 

その場合はこちらの記事の最後に載っている【エスパー副陽】かと。

www.channelfireball.com

 

足りない除去の枠を黒の良質な除去に頼るというパターンですね。個人的には白は4ターン目以降に使えればいいので青黒タッチ白みたいなバランスで作り変えたいと思っています。アドバイス等お待ちしております。たむら

9/8 一刻館FNMに参加してきました&日本選手権SUGEEEE!!!!

週末の日本選手権にはかなり興奮させられました。

原根健太さん優勝おめでとうございます。GPマニラのころはかなりボロボロで他人ながらも「自殺するんじゃないのか・・・」くらいにツイートを読んで心配してましたがGPラスベガス以降のシルバープロ確定、アモンケット環境名人戦優勝、PT京都でゴールドプロ確定と一気に溜めてたエネルギーを爆発させた感じでノリに乗りまくってますね。個人的に原根さんのカードを綺麗に並べる場の感じが好きだったりします。

あとは日本代表の椅子をかけた戦いということであったわけですがしっかりとヤソさんが勝ち上がり、準決勝はすでに代表キャプテンのナベさんと当たって友情のトスが行われるあたり実力とドラマがありすぎですね。まさかのチャンドラ、ブリンカー抜きのティムールエネルギーでスイスラウンド1位とかもはや絶句。カード資産的に真似したいけど絶対にマネしちゃいけない気がします。

 

 

さて前置きは長くなりましたが先週金曜もプッシュ争奪戦(FNM)に参加してきました。翌日に引越しを控えてましたので参加する予定ではなかったのですが「この盛り上がったFNMは参加し得」なのと「勝ってるリストを使用すれば勝てるのか」というテストをしたかったので行ってまいりました。

 

割と自分の好きなデッキ(だいたいオリジナル強め)ばかり使うこともありここ3週間くらいまともに勝てていないのでとりあえず勝ち癖をつけるために「オリジナル」を封印し、リストほぼままの【青白副陽】で参加しました。

 

とはいっても持ってないor少し疑問があるカードを変更してます。

 

ヒエログリフの輝き》3枚を《予期》3枚に変更

《副陽の接近》4枚目を《腹背+面従》1枚に変更

 

またサイドでは持っていない

 

《終止符のスフィンクス》を《謎めいた海蛇》に変更

 

してます。さてまずは結果なのですが2-1で4位となりプッシュゲットできました。

 

f:id:legendtamura0708:20170911084108j:image

負けた1戦も1-2と惜しく、相手の変則気味な黒赤アグロの性質を見間違えて負けてしまったのが非常に悔しかったです。

 

さて戦績と感想を。

 

R1 青白フラッシュ 2-0

先週ぼこぼこにされた青白フラッシュと再戦。相手にカウンターがほぼないのは知っているのでしっかりとクリーチャーと2回目の《副陽の接近》をケアして圧勝。およそ15分ほどで終わりましたが相手の方はそこでドロップし、他の店舗のFNMに向かわれました。プッシュガチ勢おそるべし。

 

R2 黒タッチ赤アグロ 1-2

ほぼ黒単に一部赤をタッチしてる模様。最近よく勝ってる黒赤アグロだと思ってプレイングをしてしまったミス。3ターン目にアド取られたくないと《光袖会の収集者》に5ターン目の《燻蒸》がありながらも《停滞の罠》を使用したもののその次に出てきた《不死の援護者、ヤヘンニ》が《燻蒸》に対するベストアンサーすぎて処理できず負け。場に出てきたのが初めてだったのでビックリしてしまった。3戦目は粘るも《副陽の接近》が引けずに負け。山札の下の方に3枚ありました。涙

 

R3 青黒《スカラベの神》 2-0

この手のミッドレンジには負けない自信があったので余裕を持ってプレイングできました。相手のデッキ内にあるであろうカウンターをいかに交わせるかだけを意識して相手が攻めに転じてきたタイミングでこちらの副陽を接近させてくプレイング。いろいろと考えてましたが実は向こうは全然カウンター引けてなかったみたいであっさり勝ち。

 

という結果となり、強いデッキは強いという結論に至りました。他の卓には赤緑ランプや赤系アグロもいたので当たりもよかったです。

 

使ってみた感想としては

・《副陽の接近》4枚目はインしても問題なさそう

 →結局のところ勝ち手段はここしかないので4枚目も検討します

・《腹背+面従》《謎めいた海蛇》の評価はまた次回

 →引けませんでした(笑)

・《予期》の良いところと悪いところ

 →全体的には満足だったのですが《副陽の接近》が3枚しかない中で《予期》で見た

  3枚の中に2枚あったときの緊張感がやばい

 

 

くらいで初めて使った割には使い易く非常に満足でした。環境も残り2週間となり今後はどのデッキを使っていくか悩みどころですが引き続き楽しんでいきたいと思います。たむら

イクサラン公式プレビュー 6日目 《群棲する猛竜》他3種の激昂恐竜強すぎんよ

連日の公式プレビューに湧く日々ですがどんどん魅力的なカードが公開されるとともにボックス買って友人とリミテッドしながら遊ぼうかと悩んでおります。特に激昂恐竜なんかは赤緑が強すぎて赤緑ランプがそのまま使用してきそうで震えるばかりです。とりあえず《燻蒸》を4枚揃えた次第です(青白副陽を使いたかった)。

 

 

さて本日のメインである激昂恐竜は置いておいてまずはこちらから。

 

 

f:id:legendtamura0708:20170908130204j:plainf:id:legendtamura0708:20170908130214j:plain

《Arguel’s Blood Fast》(1)(黒) 予想価格350円
伝説のエンチャント

 (1)(黒),ライフを2点支払う:カードを1枚引く。
あなたのアップキープの開始時、あなたのライフが5点以下である場合、あなたはArguel’s Blood Fastを変身させてもよい。

 

《Temple of Aclazotz
伝説の土地

(T):あなたのマナ・プールに(黒)を加える。
(T),クリーチャー1体を生け贄に捧げる:あなたは生け贄に捧げたクリーチャーのタフネスに等しい点数のライフを得る。

 

 

平成のネクロポーテンス。以上。

 

ちょっと使うのにクセがすごい感じありますがライフ問題が解決できるデッキが見つかればワンチャン。てかイラストのおっさんのクセがすごい。

 

 

続きましてこちら。

 

f:id:legendtamura0708:20170908130231p:plain

《マガーンの塵殺者、ヴォーナ》(3)(白)(黒) 予想価格100円
伝説のクリーチャー – 吸血鬼 騎士  4/4 

警戒、絆魂
(T):7点のライフを支払う:土地でないパーマネント1つを対象とし、それを破壊する。この能力はあなたのターンにしか起動できない。

 

 

7点支払うならせめて追放してくれぃ。リミテッドだとかなり強そうですがさすがに構築は難しいかな。白黒ライフリンクみたいなデッキでは数枚使用されそうですが4/4ってのがお得感ないなぁ。4/6とか尻ムチだったら良かったのに。

 

 

さてお待ちかねの激昂恐竜たち。

 

f:id:legendtamura0708:20170908105439p:plain

《猛竜の幼生》(1)(赤)
クリーチャー – 恐竜  1/1 

激昂―猛竜の幼生にダメージが与えられるたび、トランプルを持つ緑の3/3の恐竜トークンを1体生成する

 

f:id:legendtamura0708:20170908115522p:plain 

《貪欲な短剣歯》(2)(緑)
クリーチャー – 恐竜  3/2 

激昂―貪欲な短剣歯にダメージが与えられるたび、あなたは2点のライフを得る

 

f:id:legendtamura0708:20170908115717p:plain

《群棲する猛竜》(2)(緑)
クリーチャー – 恐竜  2/3 

激昂―群棲する猛竜にダメージが与えられるたび、あなたはあなたのライブラリーから基本土地カードを1枚を探してもよい。そうしたなら、それをタップ状態で戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す

 

 

いや、激昂恐竜強すぎんよ。《貪欲な短剣歯》に関してはコモンらしく控えめなライフゲインですが次環境も赤系アグロはそのまま残りそうなのでミッドレンジな恐竜デッキとしては貴重なライフゲインになりそう。そして《猛竜の幼生》はどうにかパンプアップしてトークン生成をガンガンしたくなるし、《群棲する猛竜》にいたっては毎ターン土地2枚追加で場に出せちゃいますよね。

 

 

 

《群棲する猛竜》禁止待ったなし。

 

 

 

《歩行バリスタ》禁止待ったなし。

 

 

 

 

イクサランでダイナソー竜崎がめちゃくちゃ増えそうですね。。たむら

 

 

 

 

 

イクサラン公式プレビュー 5日目《選択》《強迫》《呪文貫き》など再録が決定!

イクサランの公式プレビューが始まって以来、一番の盛り上がりを見せたのではないでしょうか。過去の強カード・定番カードの再録決定祭り。

 

まず1枚目はこちら

 

f:id:legendtamura0708:20170907114456p:plain

《選択》

青マナ1つで占術1&1ドロー。スタンでも十分使えるカードですがなんと17年ぶりの再録ということでとうとうモダンリーガルにもなったそうでスタン民以外も大喜びしてますね。

個人的にはインベイジョンの時点でほぼほぼフェードアウト気味だったのでたぶん4枚はないのと、あっても復帰当初にまとめていらなそうなカードをトレトクに売った時の段ボールにぶちこんだような記憶が。。。

f:id:legendtamura0708:20170907114510j:plain

間違いなく使うカードなのでコモンというのもありがたい。過去厨としては昔のデザインで揃えたくなってしまいます。

 

 

次は待ちに待ったこちら

f:id:legendtamura0708:20170907114525p:plain

《強迫》

黒マナ1つでクリーチャーと土地以外のハンデス。ウルザスサーガ登場時に衝撃と共に愛用しまくったカードなのでまた使えるのが嬉しい限りです。

 

f:id:legendtamura0708:20170907114548j:plain

調べてみるとタルキール龍紀伝に再録されていたそうなので私の復帰直前にスタン落ちしていたんですね。

黒を使っているとクリーチャ―除去はともかくPWやその他の呪文に対してのメインでの回答がないなと強く感じていたのでこれはすぐにでも使いたいです。個人的には愛着のある《過酷な精査》も併せて検討したいところですがさすがに枠ないかなぁ。。

 

 

 

最後はこちら。

 

f:id:legendtamura0708:20170907114602p:plain

《呪文貫き》

青マナ1つでクリーチャー以外の呪文に2マナ追加を課すカウンター。

レガシーでも余裕で使われるカードがまさかの再録。実は私はこのことを知らずに昨日のレガシーデッキ構築にて買ってしまったんですよ、3枚。なんで4枚買わなかったんだよバカ。

 

f:id:legendtamura0708:20170907114617j:plain

スタンの青黒系コントロールが一気に強化された印象があります。この3種に《致命的な一押し》を構える動きはかなり良さそう。ただ残念なのが青黒の土地で1ターン目にアンタップインできるやつが1枚もなくなってしまうんですよね。ここらへんのバランスのとり方うまいなぁと思います。

 

イクサランはとりあえずシングル予約は買わずに傍観しようと考えてましたがコモンやアンコモンに優秀なカードが多いのでパックは少し強めに買ってみたいと感じる次第です。たむら

【デッキ構築】レガシーのデッキを作ってみた~その1 青黒デルバー~

今週末に私事ながら引越しをするのですがいつも一緒に大会に参加している友人も手伝いに来てくれます。その友人が最近レガシーのドラゴンストンピィを作ったみたいなのですが引っ越し後に回そうぜと誘ってくるので突如としてレガシーのデッキを作ることになりました。

 

ただし引越しは土曜日。今日は水曜日。

 

ということで少し割高感のある晴れる屋くらいでしか今更注文しても届かないということで既存のカードでどうにか誤魔化せるデッキはないかと色々調べた結果【青黒クソデルバー】が完成しましたのでご報告します。

 

作成時のルール

・既存のカードをなるべく使う(テンペスト時にMTGをしていましたのでそこらへんのカード資産はそこそこあるのと安価でモダンやパウパーで使いそうなカードはすでに購入済)

・晴れる屋で購入したとしても合計で1000円を超えない(一時的に遊びで回すデッキにそこまでお金はかけたくありませんので)

f:id:legendtamura0708:20170906160705j:plain

そんな感じで完成したのがこちら

 

【青黒クソデルバー】

クリーチャー (8)
4:秘密を掘り下げる者 ※モダン用にすでに購入済
4:グルマグのアンコウ ※モダン用にすでに購入済

呪文 (16)
4:コジレックの審問 ※モダン用にすでに購入済
4:暗黒の儀式 ※昔から持ってた
4:水蓮の花びら ※昔から持ってた
4:渦まく知識 ※昔から持ってた
3:強迫 ※昔から持ってた
2:トーラックの賛歌 ※昔から持ってた
2:呪文貫き
2:対抗呪文 ※昔から持ってた
2:悪魔の布告 ※昔から持ってた
2:致命的な一押し ※スタンダード

土地 (23)
10:沼
4:島
4:汚染された三角州 ※モダン用にすでに購入済
2:不毛の大地 ※昔から持ってた 
1:溢れかえる岸辺 ※モダン用にすでに購入済
1:血染めのぬかるみ ※モダン用にすでに購入済
1:窪み渓谷 ※昔から持ってた

 

 

という見るからに紙屑の塊なのです(笑)

極力購入を無くそうとしたらモダンで使いそうな《呪文貫き》だけの購入となりました(実は《グルマグのアンコウ》を1枚しか持ってないと思って3枚追加購入したのは内緒)

 

本当は黒単か赤単でまとめたかったのですがやっぱりカード資産が全然足らず、予定以上の金がかかりそうだったので断念しました。

 

f:id:legendtamura0708:20170906160720j:plainf:id:legendtamura0708:20170420132935j:plain

昔お世話になった《暗黒の儀式》と《水蓮の花びら》を使ったデッキを作りたかった結果、まったくフィニッシャーのアンコウと噛み合わないデッキになってしまいました(笑)

 

 

もちろんデュアルランドなど持ってるわけもなく唯一使えそうだった《窪み渓谷》をぶちこむという横暴。

 

 

レガシー詳しいニキや安価デッキ詳しいニキのアドバイスがほしい・・・・・・。たむら